世界遺産 吉野山の麓、吉野杉製品のお店

[タップするとお電話できます] tel.0746-32-5433

乱伐により数が激減してしまったタブの天板

たぶは温暖な気候の土地で海岸沿いにある山の 谷あい等に生えることの多い広葉樹。
戦時中に造船材として、戦後に床材や家具類の単板として 乱伐されたために銘木になるような材は殆ど残っていないとされています。
椨は主に鹿児島産。
厚み7cm
幅79cm
長さ2.1m
販売済み

お問い合わせは↓から。
メール
電話0746-32-5433
Fax0746-32-1176

紅タブ一枚板天板表全体図

紅タブ一枚板天板裏面全体図

紅タブ一枚板天板最下部拡大

紅タブ一枚板天板中部拡大

紅タブ一枚板天板上部拡大

紅タブ一枚板天板左部分

紅タブ一枚板天板左部分

ご注文方法について

ご注文の際はこちらをよくお読みになって下さい。

銘木変木使用製品見本

お見積もりはこちらから