世界遺産 吉野山の麓、吉野杉製品のお店

[タップするとお電話できます] tel.0746-32-5433

長さ4mの樹齢200年程度の丸太

樹齢200年生以上の木から取れたヒノキの丸太です。
桧は、建築の際には主に構造材、 通し柱や土台に使われる事が多い樹種。
無節の板は神棚などにも用いられていますが、 基本的には木目がはっきりと浮き出るような事は無く、一本一本の違いが比較的少ない為、 「銘木」と言われるような品物では有りません。
しかし、吉野では通常直径40cm程度が限界の所、 この丸太は直径56cmと非常に太く、 大変良い柱や神棚が作れると思います。
我々は、この丸太のご購入者様のご希望通りに丸太を製材し、 乾燥させてお渡しします。
是非設計士様や大工様と共にどんな材料をどこから取ろうかお悩み下さい。
幅56cm
長さ4m以上
価格は時価

お問い合わせは↓から。
メール
電話0746-32-5433
Fax0746-32-1176

この他の商品一覧はコチラ

ご注文方法について

ご注文の際はこちらをよくお読みになって下さい。

銘木変木使用製品見本

お見積もりはこちらから